▽メル友だからこそ悩みも相談出来る

星の数ほどネット上に存在している出会い系サイトですが、ただ登録をしただけでは出会いを見つけることは出来ません。
まずは出会い系サイトテクニックの知識を覚えておく必要があります。
最近の女性というのはとっても積極的であり、出会い系サイトの男性とすぐにでも会いたいと考えている人が多いです。
なので男性側ももっと積極的に女性に対してアピールをしていくようにしましょう。
メル友という男女の関係を持っていればあなたが周囲の人に話すことの出来ないような悩みを相談することが出来るでしょう。
実際に一度も会ったことの無いメル友だからこそあなたの本音を話すことが出来るので相談相手として非常に大切な存在となることでしょう。

 

メル友と長期間関係を続けるコツとしましては、相手からのメールには出来る限り早く返信をしてあげるということです。
長期間メール交換を続けていくことによって、もしかしたらいつか実際に会う時も来るかも知れません。

 

出会い系サイトにおける掲示板に「メル友募集」などという書き込みを見つけたらまずはメールを送ってあげましょう。
この時に「メル友になりませんか?」という簡単なものではなく、自分の趣味などを伝えるような内容がいいでしょう。



▽メル友だからこそ悩みも相談出来るブログ:2020/11/21

減量するときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ショートケーキやアイスキャンディーもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

読者様は、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
減量=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「一ヶ月だけ死ぬ気で頑張って減量するんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、一ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい体質だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
減量前よりもブクブクの体質になってしまいます。

だからこそ、減量というのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜